造林用苗木、コンテナ苗木(ポット苗木)、緑化樹木を販売しています。  藤原苗圃  フジワラナーセリー
 お気軽にお問い合わせください TEL 0858−84−1008

      


どんぐり図鑑


    右上・左上   コナラの実

    左下     マテバシイの実

●どんぐりって名は・・・なぜ?
  どんぐりは(団栗)とあて字で書きますが、団は丸いという意味で、丸くて栗のような形から使われたようです   。

●どんぐりって・・・何?
  「どんぐり」とは、ブナ科の木の実でかたい皮をもつ種子のことです。日本には約20種ぐらいあります。
  また、古い韓国語に「ドングル・イ」という丸いものをさすことばがあります。どんぐりは朝鮮半島から伝わって  きたことばなのかもしれません。
  使いにくい栗ということからどんな栗、どんぐりともいわれます。


●どんぐりはむかし、主食だった。
  縄文時代、あく抜きしたどんぐりはアワやヒエをおぎなうたいせつな主食でした。
  もちろん今でも、シイ類は生で食べられるし、しぶいどんぐりも、あく抜きすれば食べられます。


●木の実を守っている殻斗(かくと)
  どんぐりが入っているおわんのようなものを殻斗(かくと)といいます。
  実を守っているのです。
  殻・・・とは、表面をおおうかたいからのこと
  斗・・・とは、ますやひしゃくのような器のこと

●どんぐりのなかま
    落葉樹    ブナ・イヌブナ
            クヌギ・アベマキ・カシワ・ミズナラ・ナラガシワ・コナラ・

    常緑樹    アラカシ・シラカシ・イチイガシ・ウラジロガシ・ツクバネガシ・アカガシ・オキナワウラジロガシ
            ウバメガシ・
            スダジイ・ツブラジイ・オキナワジイ
            マテバシイ・シリブカガシ


●フジワラナーセリーでは、ブナ・クヌギ・ミズナラ・コナラ・ナラガシワ・シラカシ・ウバメガシなどを生産しています  。どんぐりのたねからそだてています。





             木の実図鑑

     右上=イロハモミジの実です

     左上=ホウノキの実です

     左下=シバグリの実です



●木の実ってなに?
 植物も動物も自分たちをたやさないよう、子供を育て、がんばっていきています。
 木はふつう、花を咲かせて実をつくり、たねをばらまいて子孫をふやしています。
 たねが大きくなるまで、大事につつんで、守って育てるベビーシッターが木の実です。

●木の実はたねの配達しかけ人
  植物のなやみは動けないこと。たねがりっぱに育ったら、なるべく遠くに運ばれて、しっかり芽生えてほしい   から、あの手この手で工夫します。

   @美しく色づいて、おいしそうにうれ、鳥や動物に食べてもらう。すると・・・食べ残しや食べ忘れが芽をだす     。
   A木の実や種に、うすいつばさや毛をつけて、風で運ばれやすくする。
   B水に浮くような形にする。
   C自分で落っこちてころがる。
   Dばねのしくみでたねをはじき飛ばす。
   E動物のからだにくっついて遠くにいく。
   F何年も芽を出すチャンスをねらう。

●フジワラナーセリーではこんな木の実がなってます。